Chrome の「デバイスのアクティブ状態」を無効化する方法

投稿: 2021年10月05日
タグ: 
  Web  技術メモ
  • デバイスのアクティブ状態は Chrome の設定でデフォルトの動きを変更できる
  • デフォルトは確認ポップアップを出す
  • 設定変更することでデフォルトをブロック(ポップアップ確認が出ない) に変更可能
  • Chrome 設定の『プライバシーとセキュリティ』で設定する

    設定画面は Chrome のアドレスバーに以下を入力することで遷移します

    chrome://settings/content/idleDetection

    上記 URL に遷移すると以下の画面が表示されます

    画像_2021-10-05_13.jpg

    デフォルトの設定を『サイトによるデバイスのアクティブ状態の検出を許可しない』にすることで 要求を求められるサイトを表示してもポップアップが表示されず自動的にブロックされます。
    デフォルトの動作をブロックにしても個別のサイトのアドレスバーで許可することは可能です。

    Chrome 設定の『プライバシーとセキュリティ』で設定する (ブラウザで順に辿っていく場合)

    ブラウザ上で辿っていくなら「設定」(通常 画面右上の縦三点メニュー) を開いてプライバシーとセキュリティを選択します。

    画像_2021-10-05_10.jpg

    「プライバシーとセキュリティ」の中の「サイトの設定」を選択します。

    画像_2021-10-05_11.jpg

    次に「デバイスのアクティブ状態」を選択することで設定画面が表示されます。

    画像_2021-10-05_12.jpg

    URL で直接遷移する場合と同様、以下の画面が表示されます。

    画像_2021-10-05_13.jpg