最近よく見ている 米国IT企業の技術系 Youtubeチャンネル(Google/MS/AWS/Oracle)

投稿: 2021年11月24日
タグ: 
  General・その他  技術メモ

動画を使った技術情報の提供は数年前ぐらいから Youtube にまとまってきていて、 Youtube さえチェックしていればある程度 新着の情報を把握できるようになってきている。

最近見ているチャンネルだけでも結構 色んなチャンネルがあるので企業別に整理してみた。 前提として、これらのチャンネルは

全て英語の動画
になっている。

Google

まずは Youtube の提供元である Google(Alphabet) から。個人的によく見るのは次の 3つ。

Google Chrome Developers
https://www.youtube.com/c/GoogleChromeDevelopers/open_in_new

その名の通り、Chrome に関する情報を提供してくれるチャンネル。 毎月訪れる Chrome + Dev Tools のバージョンアップに合わせて新機能や更新情報をコンパクトにまとめて説明してくれる動画がとても分かりやすい。

チャンネル名に Developers とついているが、どれも簡単でライトな内容の動画しかなく、 またしっかり編集された動画ばかりでざっと画を見るだけでも理解できるので安心してみられる。 (スライドや絵での説明なしに1時間 口頭で説明しっぱなし、というタイプの動画は基本ない)

配信頻度: 3~4本/週

Google Search Central
https://www.youtube.com/c/GoogleSearchCentral/open_in_new

グーグル検索の SEO に関する動画を配信しているチャンネル。 ほぼ毎週実施されている Google SEO (English) の質疑応答(オフィスアワー) 動画が多くを占めている。 このオフィスアワーが面白くて直近2ヶ月ぐらい よく見ている。

オフィスアワーは Google の Search Advocate の Johnさんという人に質問者(一般ユーザー) が Video Call で質問して Johnさんが応えるというスタイル。 フロントエンド開発者の細かい質問から、ITに疎いマーケティング担当者の質問まで幅があり、質問者もみんな顔出しで自宅から質問してくるので普段触れない世界を垣間見れて面白い。 何言ってるかよくわからない質問者もよく出てきて、それに対して「個別の話は分からないけど、一般的にはこう」みたいな回答が返されており味わい深い。 英語レベル的にも色んな人が出てくるので英語学習のコンテンツとしても使えるかもしれない。

日本語でのオフィスアワー(Google ポリシーオフィスアワー) も月に1回実施されているようで、その様子も動画公開されている。こちらも面白い。

配信頻度: 2~3本/週

Google Cloud Tech
https://www.youtube.com/user/googlecloudplatformopen_in_new

Google Cloud Platform のサービス紹介や技術説明動画を配信しているチャンネル。 どの動画も数分~20分ぐらいにまとまっており、編集もしっかりされてて見やすい。 内容はどれもサービスや機能の概要紹介(入門レベル) なので、気になった新着情報を確認するのに役に立つ。

Google Cloud Next などイベントセッションなども配信されており、イベント時は大量に動画が投稿される。 また、Google Cloud というとても似た名前のチャンネルがあり、一部 重複した動画が投稿されている。

配信頻度: 5~6本/週

Google その他

個人的には見てないが、その他にもたくさんチャンネルが用意されている。

Google Developers: https://www.youtube.com/googlecode/open_in_new

Google Home や Google Workspace、Firebase、Android などかなり雑多な Google 製品を扱ったチャンネル。 Google のサービスや製品の情報を広く知りたい場合はこのチャンネルが合うと思う。

その他の Androidチャンネル、TensorFlowチャンネル、Firebaseチャンネルなど、多くは Google Developer チャンネルの「登録チャンネル」から辿っていける。
https://www.youtube.com/googlecode/channelsopen_in_new

配信頻度: 3~4本/週

Microsoft

次はマイクロソフト。MS の Youtubeチャンネルは他と比べると複雑度(カオス度合い) が高い状態になっている。 一部 Youtubeチャンネルを挙げてみると以下などがある。

  • Microsoft Developer:https://www.youtube.com/c/MicrosoftDeveloper/videosopen_in_new
  • Windows Developer:https://www.youtube.com/channel/UCzLbHrU7U3cUDNQWWAqjceA/videosopen_in_new
  • Windows:https://www.youtube.com/user/WindowsVideos/videosopen_in_new
  • Microsoft Mechanics:https://www.youtube.com/c/MicrosoftMechanicsSeries/videosopen_in_new
  • IT Ops Talk:https://www.youtube.com/c/ITOpsTalk/videosopen_in_new
  • dotNET:https://www.youtube.com/c/dotNET/videosopen_in_new
  • .NET Foundation:https://www.youtube.com/c/NETFoundation/videosopen_in_new
  • Visual Studio:https://www.youtube.com/c/VisualStudio/videosopen_in_new
  • Microsoft Azure:https://www.youtube.com/c/MicrosoftAzure/videosopen_in_new
  • Microsoft Cloud:https://www.youtube.com/c/MicrosoftCloud/videosopen_in_new
  • Microsoft Research:https://www.youtube.com/user/MicrosoftResearch/videosopen_in_new
  • 上記以外にも Microsoft 365 や Office製品、Power BI、SQL Server などなどMSの製品ラインナップの広さに伴う多数のチャンネルが用意されている。 加えて、MS自身のプラットフォームであるChannel9(現在はMicrosoft Learnに統合) でも動画投稿されており、 見る側目線の観点では分類されていない。MS内の各組織でそれぞれ動画を配信している感じになっている。

  • Microsoft Learn Shows:https://docs.microsoft.com/en-us/shows/browseopen_in_new
  • Microsoft Learn Events:https://docs.microsoft.com/en-us/events/browseopen_in_new
  • Microsoft Learn TV:https://docs.microsoft.com/en-us/learn/tv/open_in_new
  • 個人的によく見るチャンネルは次の2つ。

    Windows Developer
    https://www.youtube.com/channel/UCzLbHrU7U3cUDNQWWAqjceA/videosopen_in_new

    Windows 上でのアプリケーション(主にデスクトップアプリ) を開発するソフトウェアエンジニア向けのチャンネル。 ここ数ヶ月は WinUI に関する動画が多い。 また、話している様子をそのまま投稿している動画が多く、WinUI に興味がないと全く面白くない動画だと思う。

    配信頻度: 1~2本/週

    Microsoft Azure
    https://www.youtube.com/c/MicrosoftAzure/videosopen_in_new

    GCP と同様に Microsoft Azure のサービスや機能の概要紹介中心のチャンネル。 新着動画のタイトルを見て、ちょっと動画確認するだけでおおむねのトレンドを把握できて助かる。

    多くは数分程度に見やすく編集された動画になっている。 それ以外に Azure Friday という名前で 20~40分ぐらいで個別サービスにフォーカスした説明セッションが投稿されている。

    配信頻度: 7~8本/週

    AWS

    Google、Microsoft ときて、次は AWS。 クラウドサービスしかやってないAWS の公式チャンネル数は Google や MSと比べるととても少なく分かりやすい。 地域別や組織別(Public Sector/Partner Network) のチャンネルもあるが、技術系の動画は基本以下で投稿されている。

    Amazon Web Services
    https://www.youtube.com/c/amazonwebservices/videosopen_in_new

    AWS の技術セッションや企業PR動画などもろもろが投稿されているチャンネル。殆どの動画が短い時間にしっかり編集されていて見やすい。 ただ、このチャンネル1つに種々の動画が投稿されるようになっているので、投稿本数がかなり多くなっている。

    配信頻度: 20~40本/週

    Oracle

    その他、Java の Youtubeチャンネルの動画もチェックしている。

    Java
    https://www.youtube.com/c/javaplatform/videosopen_in_new

    Java/OpenJDK に関するチャンネル。Java の新機能の解説動画などが投稿されている。 Java自体、アップデートが頻繁に行われるものではないため、投稿される頻度も低くキャッチアップしやすい。

    配信頻度: 1~2本/週

    その他

    上記で挙げた以外だと、JetBrains の IntelliJ IDEA の動画や、Red Hat、NVIDIA なんかの動画もたまに見ている。